2024年 2月 24日 (土)

充電ケースにタッチディスプレー搭載 JBLのフラッグシップイヤホン

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、フラッグシップモデルの完全ワイヤレスイヤホン「TOUR PRO(ツアープロ) 2」を2023年3月10日に発売した。

  • 究極の音質と通話性能、「JBL」の新フラッグシップ降臨
    究極の音質と通話性能、「JBL」の新フラッグシップ降臨
  • 究極の音質と通話性能、「JBL」の新フラッグシップ降臨

多彩なノイキャン機能

   同ブランドのフラッグシップモデルが3年ぶりにモデルチェンジした。高い装着感の実現のためにゼロから設計を行ったほか、同ブランドが育んできた音響技術と革新的な機能を凝縮したという。

   「DLC(Diamond-Like Carbon)」コーティング振動板を採用した10ミリ径のダイナミックドライバーを搭載。深く切れのある低音とクリアで抜けの良い中高音域、微細なディテールまで鮮やかに再現する高音質を実現した。

   ハイブリッド式のノイズキャンセリング(NC)機能に加え、周囲のノイズ成分をリアルタムでチェックし、NCをかける周波数帯とその度合いを調整する「リアルタイム補正」機能を実装し、高い没入感で音楽や動画を楽しめる。また同機能をオフにした際は、周囲の状況や好みに応じて「JBL Headphones」アプリからNC効果を7段階で調整できる。


   頭部伝達関数などのアルゴリズムを活用し、頭外に音響空間を作り出す独自の「空間サウンド」技術を初実装。アプリからムービー/ミュージック/ゲームの各コンテンツに合わせた設定が可能だ。

   クリアな通話を実現した計6個のマイクを内蔵。外音取り込み「アンビエントアウェア」「トークスルー」の両機能を搭載し、装着したままでも会話ができる。ウインドノイズ(風切り音)の対策を施し、風の強い環境でも、より高い通話性能と安定したNC性能を発揮する。

   付属の充電ケースには1.45型のタッチディスプレーを搭載、各種操作をアプリだけでなくケースからも行える。

   Bluetoothバージョンは5.3、A2DP、AVRCP、HFPの各プロファイル、SBC、AACの各コーデックをサポートする。イヤホンのみIPX5防水性能を備える。NCオン時の連続再生時間は約8時間、充電ケースとの併用で約24時間。15分の図油田で約4時間の再生が可能な急速充電に対応する。

   カラーはブラック、シャンパンゴールドの2色。

   価格は3万3000円(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!