2024年 2月 25日 (日)

「NARUTO」の世界にVRで入る 巨大な「尾獣」に螺旋丸放て

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気漫画「NARUTO」の世界に入れるVR(仮想現実)アトラクションがある。テレビ東京が展開するVRアトラクション「NARUTO × BORUTO VR」だ。2023年3月21日~5月28日に、「ダイバーシティ東京 プラザ」(東京都江東区)内で展開する。

   記者はメディア向けの先行体験会に参加。忍者としての訓練を受けに行った。

  • 「NARUTO × BORUTO VR」で忍の里へ
    「NARUTO × BORUTO VR」で忍の里へ
  • 入り口には「NARUTO」キャラの等身大フィギュアを配置する
    入り口には「NARUTO」キャラの等身大フィギュアを配置する
  • 忍者姿のスタッフが操作方法を講習
    忍者姿のスタッフが操作方法を講習
  • VR空間内では必死に「チャクラ刀」を振っています
    VR空間内では必死に「チャクラ刀」を振っています
  • 左手で「螺旋丸(らせんがん)」を放ち、右手では「チャクラ刀」を振る
    左手で「螺旋丸(らせんがん)」を放ち、右手では「チャクラ刀」を振る
  • ボス敵の「尾獣」
    ボス敵の「尾獣」
  • 敵の忍者も攻撃を仕掛けてくる
    敵の忍者も攻撃を仕掛けてくる
  • 最後は訓練の結果が発表される。
    最後は訓練の結果が発表される。
  • 「NARUTO × BORUTO VR」で忍の里へ
  • 入り口には「NARUTO」キャラの等身大フィギュアを配置する
  • 忍者姿のスタッフが操作方法を講習
  • VR空間内では必死に「チャクラ刀」を振っています
  • 左手で「螺旋丸(らせんがん)」を放ち、右手では「チャクラ刀」を振る
  • ボス敵の「尾獣」
  • 敵の忍者も攻撃を仕掛けてくる
  • 最後は訓練の結果が発表される。

左手で「螺旋丸(らせんがん)」を放つ

   アトラクションの入り口には、写真撮影スポットとしてNARUTOの登場人物「ナルト」「サスケ」「サクラ」「カカシ」の等身大フィギュアが飾ってある。アトラクション終了後にはVR空間に入ってナルトたちと写真撮影できるコーナーも用意されている。

   アトラクションではまず、「科学班の忍者」という設定のスタッフがVRの操作方法を講習する。VR内での移動は、一般的なゲームのようにコントローラーのスティック操作で動くのではない。その場で立ち止まったまま体を上下に振動させ、歩くかのような動作をすることで、プレーヤーが向いている方向に動ける。

   ひざを深めに落とした後、跳躍するかのように体を伸ばせばジャンプできる。実際に飛ぶ必要はなく、足は床に着いたままでいい。

   左手のコントローラーのトリガーを押し込み、指を離せば「螺旋丸(らせんがん)」が放てる。チャクラ(エネルギーのようなもの)を圧縮した球体で距離の離れた敵を攻撃できる、主人公「ナルト」の得意技だ。右手のコントローラーを振り回すと、手に持った「チャクラ刀」での近接攻撃が可能だ。

   講習を終え、VRヘッドセットを装着。目の前にはNARUTOの舞台「木の葉隠れの里」を再現した街が広がり、同作や続編「BORUTO」の登場人物が現れる。キャラクターのガイドのもと、忍者の訓練に挑戦する。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!