大塚製薬「スカルプシャンプー ボリュームアップ」 「UL・OS」ブランドから

   大塚製薬は男性向けスキンケアブランド「UL・OS」(ウル・オス)から「スカルプシャンプー ボリュームアップ」を、2023年3月13日に発売。

  • 頭皮ケアとハリ・コシ対策を両立
    頭皮ケアとハリ・コシ対策を両立
  • 頭皮ケアとハリ・コシ対策を両立

豊かな泡が頭皮のアブラ汚れを洗浄

   30~50代の男性、特に40代以降は毛髪のボリューム感やハリ・コシに悩む傾向が高まることから、「ボリューム感」「ハリ・コシ」にアプローチしながら頭皮環境を整えられるシャンプーを開発した。毛髪への負荷をかけ過ぎない豊かな泡が頭皮のアブラ汚れを洗浄する。

   ハリ・コシの悩みには、トシルバリンNa など3つの成分で内側と外側からアプローチ。髪を根元から力強く立ち上げつつ、リンスがなくてもふんわりとボリューム感のある仕上がりを実現する。悩みに応じて、既存品のニオイ・フケ・かゆみを防ぐ「薬用スカルプシャンプー」と使い分けてほしいという。


   希望小売価格は300mLが1500円、420mLが1800円、500mLが2400円。いずれも税抜き。

姉妹サイト