2024年 3月 4日 (月)

餃子みたいにもちふわ「マンドゥバッグ」 Z世代「簡単に作れて失敗怖くない」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
【連載】Z世代のトレンド研究
「Z世代」は、日々どんな情報に注目し、トレンドを追っているのか。
テテマーチ(東京都目黒区)マーケティング研究室「lookey(ルーキー)」のプロジェクトリーダー・川又潤子さんが、Z世代メンバー(同社定義:1995年から2010年生まれ)と共に、はやりのヒト・モノ・コトを取材。人気の秘訣をZ世代の視点で分析し、伝えていく。

   もこもことしたフォルムが魅力で、「餃子」に似ていることから名付けられた「マンドゥ(餃子)バッグ」。

   今韓国で大流行しているファッションアイテムで、太い糸で編まれているため、丸くころんとした形が特徴です。見た目の可愛さと、簡単に手作りできる点が話題になりました。TikTokでは、「マンドゥバッグ(バックも含む)」のハッシュタグがついた動画の総再生回数が、600万回以上にのぼっています。

   今回は、lookeyメンバーで、韓国文化が大好きな武井捺(20歳)、アイドルの推し活をしている神谷菜々子(22歳)、ファッションが大好きな末永あみ(21歳)の3人が、マンドゥバッグ作りに挑戦。人気の秘密を探ります!

  • Z世代の女性に人気「マンドゥバッグ」作りに初挑戦
    Z世代の女性に人気「マンドゥバッグ」作りに初挑戦
  • (左から)武井捺さん、神谷菜々子さん
    (左から)武井捺さん、神谷菜々子さん
  • (写真左)末永あみさんが持ち前の手芸スキルを生かし、武井さんのバッグ作りを手伝う一幕も
    (写真左)末永あみさんが持ち前の手芸スキルを生かし、武井さんのバッグ作りを手伝う一幕も
  • 3人が作成したマンドゥバッグ(画像4)
    3人が作成したマンドゥバッグ(画像4)
  • Z世代の女性に人気「マンドゥバッグ」作りに初挑戦
  • (左から)武井捺さん、神谷菜々子さん
  • (写真左)末永あみさんが持ち前の手芸スキルを生かし、武井さんのバッグ作りを手伝う一幕も
  • 3人が作成したマンドゥバッグ(画像4)

材料「糸500グラム」、以上!

   まず、手芸用品店で「チャンキーニット糸」と呼ばれる、太めの糸を1人500グラム用意します。必要な材料はなんとこれだけ。

   早速YouTubeで、韓国留学中の女性がマンドゥバッグの作り方を紹介している動画を見ながら、サクサクと作業を進める3人。

trend_20230313192620.jpg
末永あみさん(左)、武井捺さん(右奥)、神谷菜々子さん(右手前)

   韓国文化が大好きな武井は、韓国ファッションと合わせやすそうな、アイボリーの毛糸をチョイスしてバッグを作っていきます。

武井「インスタグラムで韓国のストリートファッション情報を探していると、リュックに缶バッジをつけている人をよく見かけます。バッグが完成したら、缶バッジをつけてカスタマイズしたいです」

   推し活(=お気に入りのアイドルやキャラクター「推し」を応援する活動)にいそしむ神谷は、メンバーカラーである緑色の毛糸を選びました。「このバッグをライブに持っていきたい」そう。

   ファッションが好きな末永は、持ち前の手芸スキルを生かして、バッグをおしゃれなファッションアイテムに仕上げていきます。

末永「わたしは、自分がよく身に着けるモノトーンのコーディネートに合わせやすい、グレーの毛糸を選びました。バッグはお散歩用にしたいので、持ち手は長めに作ります!」
trend_20230313192652.jpg
真剣に、楽しく編んでいきます
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!