2024年 4月 21日 (日)

大谷翔平とチェコ代表が交わした「約束」 明かされた会話の中身

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)チェコ代表と侍ジャパンの交流が話題だ。2023年3月11日、チェコ対日本の試合の四回裏、侍の攻撃の場面。三塁への盗塁に成功した大谷翔平選手へ、チェコのフィリップ・スモラ三塁手が話しかけるシーンがあった。

   スモラ選手と話しながら自身のユニホームをつまみ、何やらうなずく大谷選手。日本の野球ファンの間では「チェコの選手が大谷選手のユニホームを欲しがったのではないか」との見方が出た。

  • 野球を通して、国を越えてつながる(写真はイメージ)
    野球を通して、国を越えてつながる(写真はイメージ)
  • 野球チェコ代表のインスタグラムには大谷翔平選手とサイン入りユニホーム
    野球チェコ代表のインスタグラムには大谷翔平選手とサイン入りユニホーム
  • 野球を通して、国を越えてつながる(写真はイメージ)
  • 野球チェコ代表のインスタグラムには大谷翔平選手とサイン入りユニホーム

同じ背番号の縁で

   J-CASTトレンドがチェコ野球協会に取材を申し込むと、チェコ野球代表のWBCに関する広報を担当している人物から回答があった。

   話によると、4回裏の場面でスモラ選手はもともと大谷選手にユニホームが欲しいと願い出たのではなく、互いの背番号が同じ16だと話しかけたのだという。この会話がきっかけで、両選手はサインを贈り合うことになる。

   その後、チェコ代表のサポートをしている元プロ野球選手・田久保賢植氏の主導で、こんなイベントが行われたと担当者は続ける。チェコ代表チーム全体が大谷選手と会い、選手のサインの入ったユニホームをプレゼントしたのだ。これに対し、大谷選手は、今度はチェコ側に日本選手のサイン入りユニホームを贈ると約束したとのことだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!