2024年 5月 27日 (月)

チェキ「INSTAX mini 12」 「ズレ防止機能」で狙い通りの接写を

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   富士フイルムは、インスタントカメラ「チェキ」から、「INSTAX mini 12(インスタックス ミニ トゥエルブ)」を2023年3月16日に発売する。

  • 楽しさが膨らむ風船のようなデザイン、軽やかなトーンの5つのカラバリ
    楽しさが膨らむ風船のようなデザイン、軽やかなトーンの5つのカラバリ
  • 楽しさが膨らむ風船のようなデザイン、軽やかなトーンの5つのカラバリ

最適な明るさで撮影が可能

   撮ったその場ですぐにプリントできる同シリーズならではの楽しさを詰め込んだイメージを、風船のように膨らんだ本体デザインで表現した。

   「オート露光」機能を前モデルから引き続き搭載し、シーンに合わせた最適な明るさで撮影が可能だ。

   接写では、ファインダーから見える視野と実際のプリントに映る範囲のズレを防止する機能「クローズアップモード」をエントリーモデルでは初搭載したといい、狙い通りの接写を楽しめる。

   またセルフィー(自分撮り)では、レンズの横に備えた「セルフィーミラー」を使用すれば、プリントイメージを確認しながら撮影できる。

   INSTAXシリーズのカメラで撮影したり、スマホ(スマートフォン)プリンターで出力したチェキプリントをスマホでスキャンし、デジタルデータとして取り込めるアプリ「INSTAX UP!」の提供を本機の発売に合わせて開始する。周囲のフレーム部分も含めたチェキプリントだけを丸ごとスキャン可能なほか、直感的な操作で好みの背景と組み合わせ、オリジナルのコレクションも作成できる。

   カラーはミントグリーン、ブロッサムピンク、パステルブルー、ライラックパープル、クレイホワイトの5色。

   価格はオープン。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!