2024年 5月 27日 (月)

日本のプラネタリウム投影機が「ギネス」認定 7億個の恒星を投影できる

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「はまぎん こども宇宙科学館」は、同館のプラネタリウム投影機で7億個の惑星を投影できるとして2023年2月8日、「ギネス世界記録」に登録された。発表日は3月16日。

  • 肉眼では見分けられないような微細な星粒を再現し、ギネス認定された
    肉眼では見分けられないような微細な星粒を再現し、ギネス認定された
  • 肉眼では見分けられないような微細な星粒を再現し、ギネス認定された

リアルで緻密な天の川

   発表資料によると、同館のプラネタリウム投影機「MEGASTAR-IIA」は、1等星から20等星までを正確に再現し、「今までにないリアルで緻密な」天の川も見ることができるという。これは全て個別の星として投影できるよう、肉眼では見分けられない微細な星粒まで、恒星原板に極小の穴をあける技術を使っている。

   「はまぎん こども宇宙科学館」のプラネタリウムは、直径23メートルのドーム全体に広がる迫力の映像と、ギネス世界記録を達成した臨場感あふれる宇宙を体験できる。プラネタリウム入館料は、大人600 円、4歳以上~中学生は300円(いずれも税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!