2024年 3月 4日 (月)

値上げラッシュの春 3月18日から鉄道運賃、4月は宅配便

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   値上げラッシュが続いている。2023年3月18日から久しぶりに鉄道各社の値上げが始まるほか、4月からは宅配便も値上げに踏み切る。ロシアのウクライナ侵攻以降、食料品や生活必需品の値上げが目立っていたが、さらに広がる勢いだ。

  • 3月18日には、JR東日本など首都圏の7社が運賃値上げ
    3月18日には、JR東日本など首都圏の7社が運賃値上げ
  • 3月18日には、JR東日本など首都圏の7社が運賃値上げ

東京メトロは28年ぶり

   共同通信によると、運賃値上げは18日にJR東日本など首都圏の7社が実施し、4月1日までに九州や関西の7社が続く。5月20日にJR四国、10月以降はさらに3社が計画している。

   値上げ幅は10~20円が中心。駅のバリアフリー化など安全対策の強化を主な理由としている。新型コロナウイルス禍などで、収益が減少した分の穴埋めを同時に狙う会社もあるとみられている。

   東京メトロは、消費税率の上昇時を除くと28年ぶりの値上げ。東急電鉄は2005年以来の値上げ。

   宅配便の値上げも予定されている。佐川急便は4月1日から、6年ぶりに「飛脚宅配便(飛脚クール便含む)」「飛脚特定信書便」「飛脚ラージサイズ宅配便」の運賃を値上げする。ヤマト運輸も同3日から宅急便などの運賃を約10%値上げする。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!