2024年 5月 29日 (水)

侍ジャパンに転売ヤーが便乗 「WBC優勝セール」ネットで高額転売しまくる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、日本代表が14年ぶりの優勝を果たし、列島が歓喜に満ちている。2023年3月22日、ツイッター上では全国各地のスーパーマーケットや商業施設がWBC制覇を記念した優勝セールを発表している。

   こうした流れに便乗する向きがある。いわゆる「転売ヤー」だ。「優勝セール」「優勝記念」などと称して、代表メンバーにまつわるグッズを高額で転売する事例がみられる。

  • 勝利を祝う大谷翔平選手(左)とラーズ・ヌートバー選手(右)(写真:代表撮影/AP/アフロ)
    勝利を祝う大谷翔平選手(左)とラーズ・ヌートバー選手(右)(写真:代表撮影/AP/アフロ)
  • 勝利を祝う大谷翔平選手(左)とラーズ・ヌートバー選手(右)(写真:代表撮影/AP/アフロ)

大谷ユニホームはエンゼルスのもの

   3月22日現在、メルカリで「侍 優勝セール」「WBC 優勝セール」と検索すると、野球グッズや日用品などジャンルを問わず数十件の出品が見つかる。ここに、高額転売グッズがいくつか混ざっている。

   たとえば左脇腹の痛みで離脱した、鈴木誠也選手の代表仕様レプリカユニホーム。商品名は空白交じりに「優勝セール 日本代表 侍ジャパン 鈴木誠也 直筆サイン入りユニフォーム」と記されており、価格は1万9999円(税込、以下同)だ。WBC公式ECサイトによると、レプリカユニホーム価格は1万2000円となっている。

   代表で遊撃手や代走を務めた中野拓夢選手のトートバッグも、「優勝セール」と題されて4880円で出品されている。WBC公式サイトでは、このバッグの価格は2500円だ。

   また「優勝セール 大谷」と検索すると、大谷翔平選手の直筆サイン入りユニホームが見つかった。同様に「優勝セール!」と商品名にある。こちらは所属球団の米MLBロサンゼルス・エンゼルス仕様で、価格は18万円と設定されている。

   いずれもセールとされてはいるものの、本来の設定価格より値下げしているのかは判然としない。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!