2024年 4月 23日 (火)

6スピーカー搭載「Sonos Era 300」 「Dolby Atmos」対応スマートスピーカー

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   音響機器などを手がけるSonos Japan(東京都中央区)は、スマートスピーカー「Era 300」を2023年3月29日に発売した。

  • デバイスとワイヤレス接続、手軽に高音質を楽しめる
    デバイスとワイヤレス接続、手軽に高音質を楽しめる
  • デバイスとワイヤレス接続、手軽に高音質を楽しめる

本格サウランドシステムにアップデート可能

   指向性や拡散性を最大化させるよう設計された、くびれたデザインのボディに、左右および中央、ハイトチャンネル専用のパワフルな6スピーカーを搭載。「Dolby Atmos」に対応し、映画や音楽などを没入感の高い立体音響「空間オーディオ」を楽しめる。

   Wi-Fi、Bluetoothで機器とワイヤレス接続が可能なほか、ライン入力も備える。内蔵のマイクが部屋の壁や家具などからの音の反射を測定し、設置場所に関わらず音質を調整して向上させる「Tlueplay」を実装する。

   また、本機2台をホームシアターのリアスピーカーとして使用できる。同社製のサウンドバー「Arc」や「Beam(Gen 2)」などと組み合わせることで「Dolby Atmos」のマルチチャンネルのサラウンドサウンドを実現可能だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sonos Era 300 プレミアムスマートスピーカー
価格:69,800円(税込、送料別) (2023/3/29時点)


   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は6万9800円(税込)。

   また、「Era 100」も同日発売する。左右2つのツイーターによるステレオサウンドを再生できるほか、前モデル「Sonos One」から大型化したというミッドウーファーを備え、コンパクトながら豊かな低音を楽しめる。

   同社製サウンドバーと組み合わせて2台のリアスピーカーとして駆動できるほか、2台をペアリングすればステレオスピーカーになる。「Tlueplay」にも対応する。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は3万9800円(同)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!