2024年 4月 15日 (月)

ECC外語学院「ねこ語コース」開講? 「ネイティブ講師が熱血指導」まさか...

   ECC外語学院で学べば、ネコと話せる!? 2023年4月1日から「ねこ語コース」を開講すると発表した。

   授業では、ECC独自のネットワークでスカウトした「ネイティブ講師」が熱血指導してくれるというが、これ、ホント?

  • 4月1日はエイプリルフール
    4月1日はエイプリルフール
  • 4月1日はエイプリルフール

レッスンはネイティブ講師の機嫌で変動

   ECCの発表資料によると、全国各地からスカウトした講師陣が活躍しているという。東北出身の佐藤さんは、標準語も方言も使いこなせる「バイリンガル」。むぎさんは、「名前ランキング」の常連だと自己紹介をし、「こんな小ネタもお教えします」とユーモアをのぞかせている。また、ケビンさんは子どもから大人まで指導できるようだ。

   「グループレッスン」、「マンツーニャンレッスン」の2パターンを用意。人の「バイリンガル講師」とネコの「ネイティブ講師」の組み合わせで、双方から学べる。グループレッスンは、1回、10~30分で週1~2回。授業料はパウチタイプのおやつ。マンツーニャンレッスンは、1回60~100分で、週1~2回。

   なお、「開講日数・時間はネイティブ講師の機嫌により変動」するとのこと。さらに、グループレッスン時には、ネイティブ講師を独り占めする行為は控えるように、と注意を促している。

   ただリリースをよく読むと、最後には、「誠に残念ながら、実際には存在しないコースですのでご了承ください」とある。該当サイトのURLを見ると、「aprilfool2023」とエイプリルフールであることを示す粋な演出がされている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!