2024年 2月 25日 (日)

ChatGPT搭載で会話力学ぶ「AI Vtuber」 悪意あるユーザーの投稿どう対応

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   AI(人工知能)を搭載したVTuber(バーチャルユーチューバー)が、ライブ配信する。アニメーション動画制作サービスを提供するGivee(東京都港区)は、業界初という育成型AI VTuber「瑛皧ペロリ(えいあいぺろり)」を2023年3月10日に公開した。さまざまな質問に答えられるAI「ChatGPT」を活用したキャラクターだ。

   「育成型」とする通り、ペロリは利用者のコメント内容を学習し、会話の精度を上げていく。一方、過去には人と会話できる米マイクロソフトのAIが、不適切なワードを学習し運用停止となった事例がある。ペロリは、悪意のあるフレーズにどう対策を講じていくのか。Giveeに取材した。

  • ChatGPTを投資したAI Vtuber「瑛皧ペロリ」 (画像はGiveeの3月10日付リリースから)
    ChatGPTを投資したAI Vtuber「瑛皧ペロリ」 (画像はGiveeの3月10日付リリースから)
  • ChatGPTを投資したAI Vtuber「瑛皧ペロリ」 (画像はGiveeの3月10日付リリースから)

麻雀、相対性理論に作詞も

   Giveeの3月10日付発表によると、ペロリはユーチューブでライブ配信を行うほか、LINEのアカウントとしてもリリースされている。利用者は、ユーチューブ配信ならチャット機能で、LINEならアプリ上のテキスト会話にて、ペロリとコミュニケーションが取れる。

   ペロリは会話の内容や「答えられなかった応答」「雑談表現の拡張」を学習し育っていく。視聴者のリクエストに応じてさまざまな情報を取り入れていく過程で、英語や恋愛相談、生活サポートなど、ジャンルを問わず活躍できるAIキャラクターとしての成長が想定されるという。

   3月28日のライブ配信を見ると、ペロリが「キャラ付け」として用意された独自の言葉づかいを用いて、各種質問に回答しているのがわかる。「麻雀の必勝法は」と問われ、「必勝法は実は存在しないんだよ~麻雀は運と技術が混在するゲームで...」と人工音声で返答。ほかにも。特殊相対性理論に関する難解な質問に答えていた。

   「ペロリをイメージした歌詞を作ってほしい」との要望には「いっしょに勉強しよう あたしときみで一緒に知らないことをたくさん学んでいこうね」と、学習機能を備えたAIらしい内容の詞を披露した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!