2024年 2月 25日 (日)

東京・秋葉原に「ポータブル電源」が並ぶ店 「BLUETTI」直営店を訪問

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ポータブル電源メーカーBLUETTI(ブルーティ)の直営店が、東京・秋葉原で2022年12月から営業している。

   店内は、ポータブル電源ばかりが並ぶのだろうか。通販サイトの取り扱いだけで十分にも思えるが......。疑問を持ったJ-CASTトレンドでは、実店舗を作った理由を聞こうと、同店を運営するブルーティパワー代表取締役・李宝さんに取材した。

  • 「BLUETTI 桜まつり」開催中
    「BLUETTI 桜まつり」開催中
  • BLUETTI秋葉原直営店
    BLUETTI秋葉原直営店
  • ブルーティパワー代表取締役・李宝さん
    ブルーティパワー代表取締役・李宝さん
  • 「BLUETTI 桜まつり」開催中
  • BLUETTI秋葉原直営店
  • ブルーティパワー代表取締役・李宝さん

近所の公園に行くときも

   「BLUETTI秋葉原直営店」は、都営新宿線岩本町駅やJR秋葉原駅、神田駅から徒歩圏内の、昭和通り沿いにある。白を基調とした店内には、大小さまざまなサイズのポータブル電源やアクセサリーが陳列されている。やっぱり、ポータブル電源だけ?――と思いきや、店の正面には「BLUETTI」のステッカーが貼られている電動モトクロスバイクが飾られていた。

   小型ポータブル電源は、女性でも片手で持ち上げられるサイズだ。大型モデルになると車輪が供えられ、片手で楽に搬出できるよう配慮されていた。

   李さんによると、売れ筋は小型タイプ。持ち運びが便利な点や、価格の手頃さと機能性の高さから選ばれているという。購入したユーザーの利用シーンは、「ちょっとした外出」からキャンプなどの遠出まで幅広い。「ポータブル電源を持って、自転車で子どもを連れて近所の公園に行く人もいます」と、日常的に使用している人もいるそうだ。

   防災に関心を持っている人の購入もあるとのこと。小さいサイズでも、ポータブル電源が手元にあることで心に余裕ができるという。これらの商品はLEDライトの点灯ができる仕様なので、非常時の明かりとして使えるのも便利だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!