2024年 5月 23日 (木)

「金曜ロードショーとジブリ展」 6月から東京、10月から富山で

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   展覧会「金曜ロードショーとジブリ展」が2023~24年にかけて、東京と富山で開催される。

   日本テレビ系の映画番組「金曜ロードショー」の歴史をたどりつつ、「風の谷のナウシカ」をはじめとする「スタジオジブリ」作品の魅力を紹介する。

  • 「金曜ロードショーとジブリ展」2か所で開催
    「金曜ロードショーとジブリ展」2か所で開催
  • 「金曜ロードショーとジブリ展」2か所で開催

「風の谷のナウシカ」の「腐海」表現した空間

   1985年に始まった「金曜ロードショー」は、翌86年に宮﨑駿監督の「風の谷のナウシカ」を初放映して以来、これまで200回以上スタジオジブリ作品を放映してきた。

   「金曜ロードショーとジブリ展」では、「風の谷のナウシカ」に登場する「腐海」を表現した空間「風の谷のナウシカ 王蟲の世界」、映画の世界に飛び込めるようなフォトスポットが登場する。発表資料によると「スタジオジブリ作品の世界観を楽しむことができる」そうだ。

   また、「ジブリの幻燈楼」も登場。「幻燈」は、フィルムや造形物などに強い光を当てて、レンズで幕などに拡大映像を投影して見せることができる装置。2018~19年に開催された「ジブリの大博覧会」富山展のために作られたものだ。

   東京では2023年6月29日~9月24日、品川区の「天王洲・寺田倉庫B&C HALL/E HALL」での開催。富山では、2023年10月7日~24年1月28日に富山県美術館で行われる。

   チケットの詳細は、後日発表される。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!