2024年 6月 15日 (土)

2Dイラスト動かせるアプリ「nizima LIVE」 表情豊かに表現できるアプデ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   アプリ開発・運営を行うLive2D(東京都新宿区)は、アプリ「nizima LIVE 1.5」に新機能を追加し2023年4月3日、リリースした。

   「nizima LIVE」は、イラストを立体的なアニメーションにする技術「Live2D」で作ったモデルを、顔の表情や動きに合わせて動かせるアプリ。

  • 非常に細かくモデルの動きを調整することができる
    非常に細かくモデルの動きを調整することができる
  • 非常に細かくモデルの動きを調整することができる

表情データ作成・編集できる機能も

   発表資料によると「nizima LIVE」は、VTuberになることにハードルを感じている初心者でも簡単に利用ができるという。シンプルな操作性や高品質なトラッキング、みんなで楽しめるコラボ機能があり、ウェブカメラとPCを用意のうえアプリを起動すれば、すぐに「Live2Dモデル」を動かせる。

   今回追加した新機能は、マイクから入力した音声に合わせてLive2Dモデルを動かすことのできる「リップシンク機能」だ。いわゆる「口パク」表現が簡単に出来る。「あいうえお」の口の形も動かせるようになった。

   また、左右の目のまばたきを、タイミングを揃えてきれいに見せることができる機能、笑顔や怒り顔といった表情データをアプリ内で作成・編集できる機能も追加される。

   価格は無料版と、月550円からの有料版がある。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!