【4/5更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から、「ナナメ読みSDGs担当者」宛てに情報をお寄せください。

【西武造園】
参加にはデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」のダウンロードが必要
参加にはデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」のダウンロードが必要

   西武造園(東京都豊島区)は、指定管理者として管理運営を行う滋賀県内の6公園を巡る無料のデジタルスタンプラリー「しがの公園で遊ぼう!学ぼう!スタンプラリー」を2023年8月31日まで開催する。

   各公園の「植物」がテーマ。スタンプを3つ以上集めると、先着順、数量限定で廃木材をリサイクルした園芸用品や花の種がもらえる。


【メルカリ】
「ローリングストック」とは、非常食を多めに買い置きし、賞味期限の古いものから消費、また消費した分を買い足すこと
「ローリングストック」とは、非常食を多めに買い置きし、賞味期限の古いものから消費、また消費した分を買い足すこと

   秋田県仙北市は、Eコマースプラットフォーム「メルカリShops」にて、市役所で備えている防災備蓄品のうち賞味期限が近くなったものを2023年3月29日から販売している。メルカリ(東京都港区)が同日に発表した。

   「官民共同型ローリングストック」として、自治体などの組織が抱えている備蓄品をネットショップで販売し、売上金を次の備蓄品の購入資源に充てる。


【VR⾰新機構】
ドローンの機体が映り込まないVR動画になっている
ドローンの機体が映り込まないVR動画になっている

   VR⾰新機構(東京都千代⽥区)は、環境省の水俣病情報センター(熊本県水俣市)にVRコンテンツを提供し、施設内にVRコーナーが新設されたと2023年3月28日に発表した。

   ドローンにより水俣の上空から撮影した360°動画を、VRゴーグルを使用してまるで海を舞う鳥になって空を飛んでいるような視点で見ることができる。

  • 参加にはデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」のダウンロードが必要
    参加にはデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」のダウンロードが必要
  • 参加にはデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」のダウンロードが必要
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
姉妹サイト