2024年 5月 25日 (土)

「女神のカフェテラス」実写化!? TikTokで1分のショートムービーに

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   講談社の「週刊少年マガジン」で連載中のラブコメ「女神のカフェテラス」が、マガジン史上最も「尺が短く、縦に長い」実写化を果たした。

   映像クリエイター「ごっこ倶楽部」完全監修のもと、TikTokクリエイター「柄シャツ男」が、「女神のカフェテラス」をモチーフにしたショートフィルムを制作。2023年4月6日に第1弾、8日に第2弾が公開されており、10日に第3弾、11日に第4弾を予定している。

  • (左から)豊田ルナさん、ヨネミツさん、鎌田あゆさん、山本愛莉さん
    (左から)豊田ルナさん、ヨネミツさん、鎌田あゆさん、山本愛莉さん
  • 4月7日深夜にアニメ放映が始まった「女神のカフェテラス」
    4月7日深夜にアニメ放映が始まった「女神のカフェテラス」
  • 「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」実写映像も公開予定
    「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」実写映像も公開予定
  • (左から)豊田ルナさん、ヨネミツさん、鎌田あゆさん、山本愛莉さん
  • 4月7日深夜にアニメ放映が始まった「女神のカフェテラス」
  • 「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」実写映像も公開予定

1分間に詰まった「カワイイ、見せ場、どんでん返し」

   ショートフィルムには、田村愛美鈴さん、山本愛莉さん、鎌田あゆさん、豊田ルナさんさらが、メイド服に身を包んで出演している。「女神のカフェテラス」の舞台が喫茶店だからだ。実写映像は「ごっこ倶楽部」ならびに、「柄シャツ男」のTikTokアカウントで見られる。

   今回、実写化が実現した背景には、22年12月にTikTokが主催した企画で、ごっこ倶楽部が「週刊少年マガジン賞」に選ばれたことがある。それを受け、同誌がコラボ提案した。SNS企画担当者は、「まさか実現するとは思っておらず、さらにごっこ倶楽部さんが賛同してくださるとは思っておらず......」とコメントで驚きをにじませている。

「昨年の初夏に編集長から『TikTokで何かできないか』と相談があり『連ドラを作りたいです!』と気軽な気持ちで言ったことから始まった本企画です」(SNS企画担当者)

   本取り組みを通じ、ドラマを作る大変さを知ったそうだ。

   また、「女神のカフェテラス」担当編集者は、見どころについて以下のようにコメントしている。

「1分という短い時間の中に、見せ場があって、どんでん返しがあって、そして何よりも『女神のカフェテラス』らしい『カワイイ』がたくさん詰まったショートムービーができました」

   なお、同じく「週刊少年マガジン」で連載中の漫画「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の実写映像も、4月後半ごろに公開予定。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!