2024年 5月 26日 (日)

ソニーからVlogカメラ 動画撮影に特化したレンズ交換式

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ソニーは、Vlog(ブイログ、ビデオブログ)など動画撮影に特化した「VLOGCAM」シリーズから、最上位モデルという位置づけのレンズ交換式Vlogカメラ「ZV-E1」を2023年4月21日に発売する。

  • AI技術などとの組み合わせで高い映像表現を実現したフラッグシップモデル
    AI技術などとの組み合わせで高い映像表現を実現したフラッグシップモデル
  • AI技術などとの組み合わせで高い映像表現を実現したフラッグシップモデル

小型軽量ボディーにフルサイズセンサー搭載

   小型軽量ボディーによる取り回しの良さとともに、フルサイズセンサーならではの美しいボケ表現や豊かな階調性能、高感度、低ノイズ性能を実現した。70本以上の豊富なEマウントレンズ群にも対応する。

   4K60pに対応するほか、アップグレードを行えば4K120pまで対応可能な動画性能を備える。新機能の「シネマティックVlog設定」は、意図やシーンに合わせて色味を簡単に設定でき、映画のような映像表現でのVlog撮影が行える。

   映像制作用のデジタルシネマカメラの開発で培った画作り「S-Cinetone」を搭載。人の肌を美しく描写して被写体を際立たせる。

   音声面では「インテリジェント3カプセルマイク」を装備し、認識した被写体の動きに合わせて自動で指向性を切り替える「AUTO」モードを実装する。また収音方向に合わせて手動で指向性の選択が可能だ。

   AI(人工知能)技術による「リアルタイム認識AF(オートフォーカス)」で高精度に被写体を認識する。認識可能な被写体は「人物」のほか「動物」、「鳥」、「昆虫」、「車/列車」、「飛行機」などに対応する。AI技術で自動的に構図を変更する「オートフレーミング」を実装した。

   タッチ操作が可能な「バリアングル液晶モニター」を備え、直感的な操作で撮影できる。多彩な手ブレ補正機能により安定したカメラワークを実現している。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   市場想定価格は、ボディー単体が33万円(税込)前後、レンズキットが36万円(同)前後。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!