2024年 5月 20日 (月)

「おぱんちゅうさぎ」が食堂になった メニューもシュールでかわいい

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   テーマカフェを運営するエルティーアール(東京都港区)は、キャラクター「おぱんちゅうさぎ」を起用した「おぱんちゅ食堂」を、期間限定でオープンする。

   2023年4月20日~6月18日は東京、6月1日~7月9日は大阪、6月29日~8月6日は愛知、そして6月29日~7月30日の期間に宮城で、それぞれ営業する。

  • おぱんちゅ定食~HANBAGU~。1600円(税抜)
    おぱんちゅ定食~HANBAGU~。1600円(税抜)
  • おぱんちゅあんみちゅ。1100円(税抜)
    おぱんちゅあんみちゅ。1100円(税抜)
  • 友ダチ☆フロート(おぱんちゅ・脱帽カッパ・着衣グマ)。各990円(税抜)
    友ダチ☆フロート(おぱんちゅ・脱帽カッパ・着衣グマ)。各990円(税抜)
  • おぱんちゅ定食~HANBAGU~。1600円(税抜)
  • おぱんちゅあんみちゅ。1100円(税抜)
  • 友ダチ☆フロート(おぱんちゅ・脱帽カッパ・着衣グマ)。各990円(税抜)

カラーバリエーションが豊富なメニュー

   「おぱんちゅうさぎ」は、SNS総フォロワーが270万人のイラストレーター「可哀想に!」さんが描く。「みんなのために頑張るけれど、その努力が報われず、どこか哀愁漂う」キャラクターだという。

   2022年7月には、「おぱんちゅうさぎカフェ」を実施。発表資料によると、独特な世界を表現したこのテーマカフェは反響を呼び、多くの人が来場したという。「おぱんちゅ食堂」は、第2弾で、「おぱんちゅうさぎ」が切り盛りするシュールでかわいい世界観満載の食堂メニューを展開するとのこと。

   J-CASTトレンドは、エルティーアールにメールで取材し、回答を得た。

   メニューの中に、メインを4種類から選べる定食「おぱんちゅ定食~HANBAGU~」がある。どういう具材を使っているか聞いた。おかずに付いているピンクの色味は、ビーツや紅芯大根などを使用し、自然な色味を出すようにしているとの答えだ。

   デザートの「おぱんちゅあんみちゅ」は、練乳ミルク味のあんみつ。取材によると、おぱんちゅの世界観や、カラーリングをかわいくなるよう意識している。具材はみつ豆、寒天、あんこ、ストロベリーアイスとのことだった。

   ドリンクの「友ダチ☆フロート」は、ストロベリーホワイトドリンク風味の「おぱんちゅ」、メロンソーダにメロンシャーベットが乗った「脱帽カッパ」、ラムネソーダにオレンジシャーベットが乗った「着衣グマ」の三色展開だ。この点について聞くと、それぞれのキャラクターの全身のカラーバランスから着想し、作ったと答えた。

   予約は、カフェ公式サイトから可能。予約金は550円(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!