2024年 4月 14日 (日)

「AI」配信にスパチャする時代 「AIひろゆき」は4万円稼ぐ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   AI(人工知能)に、「投げ銭」が寄せられることがある。ユーチューブのライブ配信者に、有料でコメントを送れる投げ銭のような機能「スーパーチャット」。ファンが配信者を応援したり、コメントを目立たせて配信者の目を引きたかったりするときに利用される機能だ。

   人間ではなく、AIが視聴者と自動で受けごたえをする「AIアバター」や「AI VTuber(バーチャルユーチューバー)」にも、スーパーチャットが投じられるようになっている。実業家・西村博之(ひろゆき)氏を再現したAIアバター「AIひろゆき」による、2023年4月11日の配信では、総額4万円以上のスーパーチャットが寄せられた。

  • スーパーチャットが寄せられたAIひろゆき(CoeFontの2023年4月21日付発表から)
    スーパーチャットが寄せられたAIひろゆき(CoeFontの2023年4月21日付発表から)
  • 本物のひろゆき氏のようにやりとりをする
    本物のひろゆき氏のようにやりとりをする
  • スーパーチャットが寄せられたAIひろゆき(CoeFontの2023年4月21日付発表から)
  • 本物のひろゆき氏のようにやりとりをする

スーパーチャット導入したら

   例えば、Pictoria(東京都渋谷区)が運営し、2020年11月からユーチューブ上でライブ配信をしている「紡ネン」。「言葉を紡いで進化するAI」がコンセプトで、ツイッター上の投稿やユーチューブでの視聴者によるコメントを学習し、成長していくAI VTuberだ。

   2021年1月29日には、初めてスーパーチャット機能を取り入れた配信を開始。スーパーチャットの解禁を祝う反応や「カワイイ」といった言葉とともに、視聴者からは数百円や5000円、1万円までさまざまな額のスーパーチャットが寄せられた。

   23年に入っても、紡ネンの配信には毎回、視聴者からスーパーチャットが寄せられている。4月11日の配信回を見ると、配信中スーパーチャットをしたユーザーに「過去30日で873回もコメントくれて、感謝しています」「スパチャ(スーパーチャット)してくれたことも覚えています」と紡ネンが反応する光景もみられた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!