2024年 4月 25日 (木)

自分がデザインした「トミカ」で3Dカーレース 「トミカ博 in OSAKA」で

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   テーマパーク「リトルプラネット」を全国に展開するリトプラ(東京都港区)は、「トミカ」とコラボしたデジタルアトラクション「トミカ デザインレーシング」を「トミカ博 in OSAKA」で開催する。2023年4月28日から5月7日までで、場所は大阪南港 ATCホール。

   J-CASTトレンドはリトプラ、タカラトミーそれぞれにメールで取材した。

  • メタリックな「トミカホイール」とカラフルな「デジタルトミカ」
    メタリックな「トミカホイール」とカラフルな「デジタルトミカ」
  • メタリックな「トミカホイール」とカラフルな「デジタルトミカ」

「新しい楽しみを最新技術で」

   「トミカ デザインレーシング」は、専用の「トミカぬりえ」を使って自分の手でデザインした「世界に一つだけのトミカ」でカーレースが楽しめる、体験型のデジタルアトラクションだ。

   用意されるぬりえは、「バス」「トラック」「スポーツカー」「SUV車」の4種類。自由に色を塗って専用のスキャナーで読み取ると、画面のなかで瞬時に3Dモデルに変身。最大12台のカーレースに挑むことができる。

   リトプラ広報の横山さんによると、車の性能は、スピードのほかにコーナリング性能、ブレーキ性能などがあるとのこと。

   タカラトミーにも取材した。同社のブランドビジネス企画部ショップ・イベント課、倉嶋さんに「トミカ デザインレーシング」実現の経緯を聞くと、以前からトミカとリトルプラネットのコラボアトラクションについて話しており、車がテーマの「SKETCH RACING/お絵かき3Dレーシング」がそのベースの候補に挙がっていたと明かした。3年ぶりの開催となる「トミカ博」で、「新しい楽しみを最新技術で提供したいと思い、今回のコラボが実現しました」と説明した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!