ケンタッキー秋葉原店の貼り紙 店内でカードの開封「ご遠慮ください」

   

   サブカルチャーの街・東京秋葉原。多くのホビーショップが立ち並び、トレーディングカードゲームを扱う店は少なくない。こうした立地のせいだろうか。JR秋葉原駅から西側、徒歩4分の距離に位置する「ケンタッキーフライドチキン(KFC)秋葉原店」には、2023年4月27日現在、客に注意を喚起する貼り紙が出ている。

   「お客様各位 客席はお食事をする為のスペースです。カードの開封等はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます」とあるのだ。貼り紙は、出口側のドアに掲出されている。

  • 「ケンタッキーフライドチキン 秋葉原店」(東京都千代田区)
    「ケンタッキーフライドチキン 秋葉原店」(東京都千代田区)
  • 外側から見える貼り紙
    外側から見える貼り紙
  • 「ケンタッキーフライドチキン 秋葉原店」(東京都千代田区)
  • 外側から見える貼り紙

「食事をする為のスペースです」

   KFC秋葉原の貼り紙下段には小さい文字で「見つけた場合は退店をお願いさせていただきます」と補足している。

   この貼り紙の掲出を納めた写真が、ツイッター上でユーザーによって投稿され、一部注目を集めている。投稿を見た他のユーザーからは、カード開封目的での利用に対する批判や、カードのゴミを店舗で捨てていく事例も発生しているのではとの推測など、店舗に対して同情する声が多い。

   J-CASTトレンド記者は4月27日、同店の周辺を訪れた。KFC秋葉原店から東南側、わずか約20メートルの距離には「ポケモンカードゲーム」を扱うカード店が1軒。約50メートル歩いた北東側にも、「デュエルマスターズ」や「遊戯王」カードを扱うショップが営業している。KFC秋葉原店は、カードショップに挟さまれているような立地なのだ。

   日本KFCホールディングス広報に取材した。貼り紙は、4月14日から掲示しているという。

   ツイッター上では上述の通り、貼り紙についてカードパックのゴミを捨てていく人や、カードの開封で長時間席を占有する人がいるのではとの推測の声が出ている。

   貼り紙を掲示するようになった経緯について記者が広報に聞くと、「4月14日は新商品のカードゲーム販売日であり、皆さまにご推測いただいておりますような行為に対し、他のご利用いただいておりますお客さまから多数ご意見を頂戴したためです」と語った。

   なおこの日はポケモンカードゲームの新しい拡張パック「スノーハザード」「クレイバースト」の発売日だった。

姉妹サイト