2024年 6月 17日 (月)

「生搾りオレンジジュース自動販売機」日本上陸 1杯当たり4個のオレンジ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   生搾りオレンジジュース自動販売機「IJOOZ」(アイジュース)の日本での提供が、2023年4月にスタートした。

   IJOOZは、シンガポール発。日本法人が2月に設立され、国内でのオペレーションを担う。

  • 日本を含む33か国で利用されている「IJOOZ」
    日本を含む33か国で利用されている「IJOOZ」
  • 年間を通して、さまざまなオレンジジュースの味を楽しめる
    年間を通して、さまざまなオレンジジュースの味を楽しめる
  • 日本を含む33か国で利用されている「IJOOZ」
  • 年間を通して、さまざまなオレンジジュースの味を楽しめる

日本国内での設置場所は8か所

   「IJOOZ」は、1杯当たり4個のオレンジを使用しており、農薬、砂糖、水を一切使っていない。運用会社は、世界中のオレンジファームと直接契約。季節に応じてオレンジの品種が異なるため、年間を通してさまざまなオレンジジュースの味を楽しめる。

   生搾りオレンジジュースは、1杯280ミリリットル(ml)。価格は350円(税込)。

   この自動販売機は、2023年3月時点で日本を含む33か国で利用されている。国内での設置場所は、4月30日時点で8か所だ。発表資料によると、23年度中に日本国内で1000台の設置を目指しているという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!