2024年 5月 26日 (日)

「ウホウホ、キラキラ」VR空間爆誕 映像作家が合作したら「センシティブ」に?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
【作リエイターズアトリエ(通称「作リエ」)】
テレビアニメ「ポプテピピック」のゲームパートを描き、映像制作やイベント主催など、フリーランスでマルチに活躍する山下諒さん。山下さんがMCを務め、各分野で活躍中のゲストクリエイターや美大生を招き、「創作」をテーマに、ツイッターの「スペース」で隔週水曜夜に語らう企画が「作リエ」だ。
連載では、スペースで出た話題から、エッセンスを抽出してお届けする。未来のゲストは、今この記事を読んでいるあなたかも?

   第20回のゲストは、VR映像作家・ゆはらかずきさん。第17回に登場し、VR空間で絵を描く楽しさについて語ってくれた。

   そこで今回はVRペインティングツール「Multi Brush」を使い、山下さんとゆはらさんにお絵描き合作をしてもらった。テーマは「なんでもありの、はちゃめちゃテーマパーク」だ。1時間後に完成したのは、とにかく情報量の多い、「キラキラ、ウホウホ」空間だった。

  • 山下さん作「ジーメイド」。モザイクなしの姿は動画にて
    山下さん作「ジーメイド」。モザイクなしの姿は動画にて
  • 二人の映像作家が、VR上でお絵描き合作
    二人の映像作家が、VR上でお絵描き合作
  • ゆはらさんが手を加えた後の「マコトーランド」
    ゆはらさんが手を加えた後の「マコトーランド」
  • 山下さんが描き足した後の「ゆはランド」
    山下さんが描き足した後の「ゆはランド」
  • 「ゆはランド」の片隅に山下さんが書いた「カップルのサイン」を思わせる文字
    「ゆはランド」の片隅に山下さんが書いた「カップルのサイン」を思わせる文字
  • 「まこってぃーな像」。左は山下さんのみが描いた状態、右はゆはらさんがエフェクトを追加した完成図
    「まこってぃーな像」。左は山下さんのみが描いた状態、右はゆはらさんがエフェクトを追加した完成図
  • 山下さん作オリジナルキャラクター
    山下さん作オリジナルキャラクター
  • 山下さん作「ジーメイド」。モザイクなしの姿は動画にて
  • 二人の映像作家が、VR上でお絵描き合作
  • ゆはらさんが手を加えた後の「マコトーランド」
  • 山下さんが描き足した後の「ゆはランド」
  • 「ゆはランド」の片隅に山下さんが書いた「カップルのサイン」を思わせる文字
  • 「まこってぃーな像」。左は山下さんのみが描いた状態、右はゆはらさんがエフェクトを追加した完成図
  • 山下さん作オリジナルキャラクター

テーマパークなのに酒瓶、謎の部屋

   ルールは簡単。一つのVR空間を二つに分け、それぞれがまず自分の陣地に30分で絵を描く。そして残り30分で、相手が描いたエリアに自分のアイデアを加える。山下さんはVRペインティング「初挑戦」に等しいが、一体どんな絵を描くのか。

   いざ、お絵描きスタート(8:07~)。合作の模様は、ゆはらさんの公式YouTubeチャンネルで配信したため、動画は常に「ゆはらさんの手元」を映している。序盤からさまざまなペンやエフェクト、機能を巧みに操り、山に湖、ヤシの木、洞窟、不思議な生物たちを生み出していく。順調に「ゆはランド」を築く様は魔法のようだ。白いペンで描いただけの人型も、後から黒いペンで輪郭をなぞると、途端に立体感と存在感が増す。

trend_20230502120814.jpg
白いペンで描いた人型の輪郭を、黒いペンでなぞった。その後ろにある洞窟からは、ヌシの顔が覗いている(ゆはらさん作)

   一方の「マコトーランド」。中央にそびえたつ「まこと城」の隣には、ひときわ目を引くピンクの巨大像が。山下さんがプロデュースしている、自称天使系アイドルのクリエイティブユニット・ティーナ族の一人、「まこってぃーな」だ。ここだけ見ればテーマパーク感があるが、視点を移すと「諒」印の入った大きな酒瓶に、炎が渦巻く部屋など、謎のオブジェも......。

trend_20230502120845.jpg
炎が赤々と燃えている四角い部屋。近くには椅子のようなものも

   山下さんは「自分の好きを詰め込んだ」が、制限時間内に細部まで書き込むのが難しかったようだ。しかし二人はあえて、「目指す世界観」や「何を描いたか」を互いに全く明かさず、後半戦へ突入。混迷を極めるかと思いきや、ミラクルが!

山下さん「私の意図を汲み取りすぎでしょ、仕事できすぎでしょ、と唸る出来で感涙でした。あのヒント量でよく理解できたな...と......生き別れの兄弟かと思いました(笑)」

こう言わしめた、ゆはらさんの制作ぶりは動画にて(42:00~)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!