2024年 4月 18日 (木)

スティッククリーナー「MIZUKI」 羽田空港を支えてきた清掃のプロと共同開発 

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ハイアールジャパンセールスは、スティッククリーナー「MIZUKI JC-M1A」を2023年5月11日に発売する。

   「世界一清潔な空港」と評される羽田空港を清掃のプロとして長く支えてきた、日本空港ビルデング所属の新津春子さんと共同開発したという。

  • 清掃のプロの知見に基づき開発、床面を選ばず家中を清潔に
    清掃のプロの知見に基づき開発、床面を選ばず家中を清潔に
  • 清掃のプロの知見に基づき開発、床面を選ばず家中を清潔に

「マルチパワフル吸引」搭載

   従来の掃除機では吸いきれない細かな粉塵や、乾(から)拭きでは落とせない固まった汚れもキレイにできる。

   汚れを吸引しながら水拭きや乾拭きを行う「マルチパワフル吸引」を搭載。最適なモップローラーブラシの回転数や供給水量を新津さんとの開発で導き出し、床面を拭きながら高い吸引力で汚れを吸い上げ、常に清潔なヘッドで掃除を続けられる。

   ベタベタする油や皮脂、ザラザラする砂や花粉などの汚れに加え、誤って床にこぼした液体や調味料などの汚れにも対応。フローリングや玄関の石タイル、脱衣所やリビングなどのタイルカーペット、畳など様々な床材で使用可能だ。

   拭き上げに必要な床面への圧力を本機全体の重量で担うことで、膝や腰に負荷をかけずに頑固な汚れを拭き取れる構造を採用。自走式のパワーヘッドが自動で前進し、縦横に可動域が広い「広域可動ヘッド」により自由自在な操作が行える。

   掃除終了後に汚れた内部やモップローラーブラシを洗浄する「セルフクリーニング」機能を実装。充電スタンドに置いてボタンを押すだけで簡単に手入れできる。ローラーブラシカバーとモップローラーブラシは取り外して水洗いが可能だ。

   電源はリチウムイオン電池による充電式。カラーはブラック。

   市場想定価格は3万9800円前後(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!