2024年 6月 19日 (水)

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット」 きさいちさとし、三遊亭楽天ら登場

   アークライト(東京都千代田区)は、アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2023春」を、2023年5月13日~14日に東京ビッグサイト西展示棟1、2ホールで開催する。

   会場内では、ゲームの説明を受けながら実際に遊んだり、先行販売作品を購入したりできる。アナログゲームとは、ボードゲームをはじめとした、カードゲーム、テーブルゲーム、TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)、TCG(トレーディングカードゲーム)、マーダーミステリーゲームなど、「電源を使用しない」ゲームの総称だ。

  • アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2023春」
    アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2023春」
  • 2000年の初開催から20年以上の歴史があり、現在は例年2万人規模の来場者数になっている
    2000年の初開催から20年以上の歴史があり、現在は例年2万人規模の来場者数になっている
  • 会場内で説明を受けながらゲームで遊んだり、作品を購入したりできる
    会場内で説明を受けながらゲームで遊んだり、作品を購入したりできる
  • アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2023春」
  • 2000年の初開催から20年以上の歴史があり、現在は例年2万人規模の来場者数になっている
  • 会場内で説明を受けながらゲームで遊んだり、作品を購入したりできる

ボードゲームデザイナーや落語家が登壇

   イベントには、二日間合計で845ブースが出展する。一般ブースでは出展者が製作した最新ゲームが集まり、企業ブースでは制作発表や先行販売・イベント限定品の展開を予定。

   また、特設ステージには国内外からのゲストが登壇する。例えば、ボードゲームデザイナーのシモーネ・ルチアーニさんに聞く「ボードゲームのデザインとは?」、落語家の三遊亭楽天さんによる「TRPG落語」、月刊コロコロコミックで連載中のマンガ「ブラックチャンネル」作者・きさいちさとしさんによる「ライブペインティング&コロコロチャンネル公開収録」などが行われる。各ステージの合間には、ゲームマーケットのイメージキャラクター「コロ」とのグリーティングタイムも設けられる。

   さらに、プレイヤーに声を掛けてその場でバトルする「デュエルボーイ バトルフィールド」ほか、「ドイツ年間ゲーム大賞」受賞作の中から厳選した人気作を実際に遊べる「特別企画」も用意されている。

   入場料は1500円(税込)、高校生以下無料。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!