2024年 6月 18日 (火)

自転車のヘルメット「努力義務」に 購入に補助金出す自治体が増える

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   自転車に乗るときのヘルメット着用が、2023年4月から努力義務となった。道路交通法の改正によるもので、これに伴い、利用者が新たにヘルメットを購入する場合、2000円程度の補助金を出す自治体が増えている。

  • 自転車に乗るときのヘルメット着用が、4月から努力義務に
    自転車に乗るときのヘルメット着用が、4月から努力義務に
  • 自転車に乗るときのヘルメット着用が、4月から努力義務に

日本一の交通安全都市を目指す

   早々と補助方針を決めたのは静岡県藤枝市。SBS(静岡放送)news6によると、2月中旬には、2023年度から自転車用ヘルメットの購入費用を2000円補助することを明らかにした。補助の対象は高校生以上の藤枝市民、または高校生以上で市内に通勤、通学をする人。同市は、日本一の交通安全都市を目指しており、素早い取り組みになったようだ。

   東海テレビ NEWS ONEによると、愛知県では3月末までに、ほとんどの市町村で補助する制度が設けられた。上限2000円で購入額の半額が補助される。

   対象は、名古屋市や豊橋市などでは、年齢を問わず全員。自治体によっては、7歳以上から18歳以下と、65歳以上に限定しているところもある。岐阜県でも、一部の自治体が補助制度を設けている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!