2024年 6月 18日 (火)

G7広島サミットでミュージシャン活躍 EXILEやポルノグラフィティが平和訴え

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   広島市で開かれていた主要7か国首脳会議(G7サミット)が2023年5月21日、閉幕した。広島は、世界で初めて原爆が投下され、甚大な被害を受けた都市。サミットでは「核軍縮」が大きなテーマになったが、この機会に平和を訴えようとするミュージシャンの活動も目立った。

  • 「#HIROSHIMAミライバトン」で「Reason」を披露したEXILE TRIBE
    「#HIROSHIMAミライバトン」で「Reason」を披露したEXILE TRIBE
  • 「#HIROSHIMAミライバトン」でのドローンショー
    「#HIROSHIMAミライバトン」でのドローンショー
  • 「#HIROSHIMAミライバトン」で「Reason」を披露したEXILE TRIBE
  • 「#HIROSHIMAミライバトン」でのドローンショー

「Reason」や「アビが鳴く」

   EXILEは、G7広島サミットに合わせて応援ソング「Reason」を書き下ろした。

   EXILEのTAKAHIROさんは、「被爆地である長崎出身の一人として、G7広島サミット応援ソングを歌う意味や使命を胸に刻みながら、広島から精一杯の歌を届けたいと思います。平和を願う日本中、世界中の皆さんと、心が共鳴し合えることを祈っています」とコメントした。

   EXILEの応援ソングは、サミットに先駆けて5月4日に開催された平和の祭典「#HIROSHIMAミライバトン」などで披露された。

   広島ホームテレビ(広島市中区)は、ロックバンド・ポルノグラフィティがG7広島サミットを契機に書き下ろした新曲「アビが鳴く」を、同局公式のサミット応援ソングとして5月12日から番組やCMに起用した。主に夕方の情報番組「ピタニュー」(毎週月~金 夕方4時40分~)のG7広島サミットのコーナーや協賛CMなどで使われた。

   ポルノグラフィティの二人は広島県出身。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!