2024年 5月 24日 (金)

2.2万人が集った「ゲームマーケット」 アイドルがブースを突撃リポート

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   国内最大級のアナログゲームのイベント「ゲームマーケット2023春」が2023年5月13、14日に東京ビッグサイトで開催された。来場者数は2日間合計で2万2000人(主催者発表)と、多くの人が訪れ、楽しんだ。

   本イベントを、ボードゲーム大好きアイドル・柚井ゆい(ゆいゆい)さんがJ-CASTトレンドのために取材してくれた。会場のブースをあちこち見て回り、実際にゲームを体験したゆいゆいさんの渾身リポート、ご覧あれ!

  • 柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!
    柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!
  • 柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!
    柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!
  • 柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!
  • 柚井ゆい(ゆいゆい)さんが、数多くのブースを回って取材!

「もっと遊べる会場作りを意識」

   今回私は出展者側だったので、入場3時間前の朝8時頃に会場に着きました。その時点で30人ほど、ゲームマーケットへ来たとみられる人たちが集まっていました。

   会場内は走ってはいけないため、開場後は皆さん「早歩き」でお目当てのブースに一直線に向かっていく姿が印象的でした。

   入口すぐの場所に、アークライトのブースがありました!

   会場でしか触れない、「ミリメモリー」の巨大版「センチメモリー」。実際に触って遊ぶ人も、多くいらっしゃいました。

   参加型の「itoレインボー」、やってみました。

   記入した後に周りのカードをめくってみたら、「温度感」が違う!回答を間違えたかもしれない......。

   担当の鈴木健右さんに、今回のゲームマーケットについてうかがいました。

「例年より特設企画が多い年になったと思います。接触制限が緩和されたことが追い風になり、もっと遊べる会場作りを意識しました。そこはアークライトブースについても同様です。
   『ボードゲームのお祭り』として、新作発表にとどまらず、DUEL BOYバトルフィールドや海外ゲストのステージ、既存の名作ゲームが遊べるブースなどを企画したところ大盛況となり、とてもうれしく思っています」

   お隣の特設ステージでは、ゲームマーケット名物、三遊亭楽天さんの「TRPG落語」も帰ってきました!

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!