エレコムから1合炊きの縦型IH炊飯器 1~2人前に最適

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   モバイル関連の周辺機器および家電などを扱うエレコム(大阪市)は「LiFERE(リフィーレ)」ブランドから、1合炊きの「小型IH炊飯器 HAC-RCIH01」を2023年6月上旬に発売する。

  • 「お一人様」向けや2台目の炊飯器としても活躍
    「お一人様」向けや2台目の炊飯器としても活躍
  • 「お一人様」向けや2台目の炊飯器としても活躍

IH卓上鍋なども同時発売

   1~2人前に適する1合炊き専用サイズの内釜を採用。釜全体をムラなく加熱し、温度上昇の素早さと安定した温度制御により、少量でもご飯をおいしく炊き上げられる。縦型のコンパクトサイズで、狭いテーブルやデスクなどの上でも設置できる。

   糖質を抑える「低糖質メニュー」を搭載。付属のザル釜を使用し、米の糖質を洗い流すようにすることで糖質を抑制し、ヘルシーに炊き上げる。加えて「炊飯」「早炊き」「保温」4つのメニューを備える。

   操作部はハンドル形状のため持ち上げやすく、移動や収納がしやすい設計となっている。


   カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3色。

   このほか同ブランドから、油なしでサクサクの揚げ物調理ができるポット型のコンベクションオーブン「HAC-AFP01」、テーブルで調理してそのまま食べられるIH卓上鍋「HOT DISH cocotte HAC-IH01」を同時発売する。

   いずれも価格はオープン。

姉妹サイト