アップルの完全ワイヤレスイヤホン「Studio Buds +」 ノイキャン効果最大1.6倍

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アップルは、「Beats」ブランドから、完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds +(ビーツ スタジオ バッズ プラス)」を2023年6月12日から順次発売する。バランスにすぐれたサウンドとiOS/Android両ユーザー向けの高度な機能を搭載する。

  • ノイキャンと外音取り込みがともに向上、高音質&高機能
    ノイキャンと外音取り込みがともに向上、高音質&高機能
  • ノイキャンと外音取り込みがともに向上、高音質&高機能

快適な装着感を実現

   アクティブ・ノイズキャンセリングの効果が最大1.6倍、外部音取り込みモードは精度が最大2倍に向上した。両モードはボタン1つで簡単に切り換えられる。

   3つの通気口によりオーディオの再現性が向上したほか装着時の圧力が低減され、快適な装着感を実現した。

   独自のアコースティックプラットフォームを採用し、パワフルでバランスにすぐれたサウンドを楽しめる。各イヤーパッドに2層構造のトランスデューサーを備え、クリアな低音と歪みの少ないサウンドを実現している。

   音楽配信サービス「Apple Music」ユーザーは「ドルビーアトモス」対応の楽曲の再生時に自動で空間オーディオに切り替わり、64台のスピーカーに囲まれているような立体的で奥行きのあるサウンドを楽しめる。

   イヤホン単体で最大9時間の再生が可能なほか、付属の充電ケースと組み合わせれば最大36時間の再生を実現。5分の急速充電で1時間再生できる「Fast Fuel」機能を実装する。イヤーチップ4サイズ(XS/S/M/L)が付属する。

   カラーはブラック/ゴールド、アイボリー、トランスペアレントの3色。

   価格は2万4800円(税込)。

姉妹サイト