「牛タン食べ放題」大人気で販売休止相次ぐ 「しゃぶ葉」「和食さと」で

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   牛肉の人気部位「牛タン」。近ごろ、しゃぶしゃぶ専門チェーン「しゃぶ葉」や、和食レストランチェーン「和食さと」で、相次いで牛タンの食べ放題メニューが展開されているが、どちらも販売が一時休止となった。

   好評により、品切れになっているという。

  • 肉好きには嬉しい牛タン食べ放題コースだが (画像はすかいらーくホールディングスの2023年5月17日付プレスリリースから)
    肉好きには嬉しい牛タン食べ放題コースだが (画像はすかいらーくホールディングスの2023年5月17日付プレスリリースから)
  • 肉好きには嬉しい牛タン食べ放題コースだが (画像はすかいらーくホールディングスの2023年5月17日付プレスリリースから)

想定以上の売れ行き

   すかいらーくグループが運営する「しゃぶ葉」。2023年5月18日から、期間限定で牛たん食べ放題(ランチ3299円・税込、以下同)コースを提供している。牛たんの他にも、イベリコ豚や牛みすじを提供し、しゃぶしゃぶとして食べられる。

   公式サイトによると、想定以上の売り行きにより発売早々品切れに。5月31日より一時休売している。販売再開へ向け追加の準備をしているとのことだ。

   サトフードサービスの「和食さと」でも、6月1日から期間限定での「牛タン食べ放題」コースを提供開始。焼肉(4609円)やしゃぶしゃぶ(4939円)形式で注文可能だ。牛たんを寿司のように握った牛たんにぎりや、ミニ牛タンとろろ丼も提供する。

   同チェーンが5月18日から展開している、期間限定メニューを提供する企画「牛タンフェア」の一環だ。ところが牛たんフェアが予想を超える人気を博したため、6月6日から「各種牛タン食べ放題コース」の販売を一時休止すると同日には発表した。その他の牛タンメニューについても、店舗の在庫状況により一部休売する場合があるという。

姉妹サイト