シリーズ最大サイズ「Fire Max 11」 11型ディスプレー搭載タブレット

   Amazon(アマゾン)は、「Fire」シリーズのタブレット第13世代モデル「Fire Max 11」を2023年6月14日に発売する。

  • ストレージ容量の異なる2モデルを用意、大画面で作業もエンタメも
    ストレージ容量の異なる2モデルを用意、大画面で作業もエンタメも
  • ストレージ容量の異なる2モデルを用意、大画面で作業もエンタメも

スタイラスペンやキーボード付きカバーのセットも

   薄型のアルミニウムボディーに、同シリーズでは最大だという11型(2000×1200ドット)ディスプレーを搭載。鮮やかな画質で映画やドラマ、ゲームなどを楽しめる。「Fire HD 10 Plus」と比べ約50%高速化した8コアプロセッサーを内蔵し、スムーズな動画の視聴や複数アプリのマルチタスクでの作業が可能だ。

   「Dolby Atmos」対応のステレオスピーカーを内蔵する。電源ボタンには指紋センサーをシリーズ初搭載し、簡単にロックを解除できる。800万画素のフロント・リアカメラを装備し、ビデオ通話なども鮮明な映像で快適に使用可能だ。

   音声アシスタント「Alexa」に対応し、話しかけるだけで音楽の再生・停止、好みの映画の検索などの操作がハンズフリーで行える。「Ring」シリーズのドアベルやセキュリティカメラとも連携できる。


   メモリーは4GB、microSDカード(最大1TB)が利用可能。「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」対応の無線LAN、Bluetooth 5.3をサポートする。バッテリー容量は7500mAh。USB Type-Cケーブル、電源アダプターなどが付属する。

   カラーはグレー。

   価格は、ストレージ容量64GBモデルが3万4980円(税込)、同128GBモデルが3万9980円(同)。

   また、「Made for Amazon」認定を取得したスタイラスペン、マグネット式の日本語配列キーボード付きカバーのセットも提供する。

姉妹サイト