「ビニール傘」超オシャレに 七色に反射、ユニークなデザインでヒット商品も

   梅雨入りし、突然の雨に振られることもしばしば。そんな時に限って傘がない。すると、多くの人は、コンビニやドラックストアで「ビニール傘」を購入するだろう。しかし、手に入れやすい半面、その壊れやすさから街中や駅での使い捨てが問題になる。

   マイナスなイメージの多いビニール傘だが、近年、オーロラのように七色に光を反射したり、変わったデザインだったり、さまざまな形の新商品が登場。「使い捨てられない」オシャレな人気者に生まれ変わっている。

  • オシャレなビニール傘人気に火をつけた「シャイニーアンブレラ」(22年3月28日付プレスリリースより)
    オシャレなビニール傘人気に火をつけた「シャイニーアンブレラ」(22年3月28日付プレスリリースより)
  • オシャレなビニール傘人気に火をつけた「シャイニーアンブレラ」(22年3月28日付プレスリリースより)

「視認性が高い」と人気

   インスタグラムで「ビニール傘」と検索すると、2.7万件の投稿があり、そのどれもが「かわいすぎる」ビニール傘を紹介する投稿だ。ファッション系ニュースサイトでも、「ビニール傘」を紹介する記事も見かけるようになった。例えば、「ファッションプレス」は2023年6月5日に「グラニフ×Wpc.のコラボレイングッズ」を紹介する記事をツイート、23年6月9日時点で、2000件以上の「いいね」を集めている。

   オシャレなビニール傘は、いつ頃から現れたのだろうか。雑貨専門店「PLAZA」を展開する「スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー」に取材した。

   PLAZA広報担当者によると、2020年ごろにオシャレなビニール傘が登場。翌21年から発売するメーカー、種類ともに増え、今では定番化してきているようだという。販売量について、単純な比較は難しいとしつつも、「ヒットアイテムに関しては圧倒的にビニール傘の方が出やすい印象です」。購入者からは、「かわいい」、「視認性が高い」と好評を得ていると話した。

姉妹サイト