大ヒット「チェキ」に新色 「INSTAX mini Evo」に「Brown」加わる

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   撮影したその場ですぐにプリントができるインスタントカメラ「INSTAX"チェキ"」。その最上位機種「INSTAX mini Evo」の新色「Brown」が、2023年6月29日に発売される。

   カメラの右側にあるプリントレバーのアナログ操作が特徴で、正面にあるレンズダイヤルや、側面にあるフィルムダイヤル部分の操作音と、細部にまでこだわっている。

  • レトロ感のあるデザイン
    レトロ感のあるデザイン
  • レトロ感のあるデザイン

10種類のエフェクト追加

   INSTAX mini Evoは、「ソフトフォーカス」や「光漏れ」など10種類のレンズエフェクトと、「モノクロ」や「レトロ」といった10種類のフィルムエフェクトを搭載。双方のエフェクトを組み合わせると「100通りの撮影エフェクト」を実現できる。

   レンズダイヤル操作でレンズエフェクトを、フィルムダイヤル操作でフィルムエフェクトを、それぞれ切り替える。レバーを引くと、チェキをプリントできる。

   INSTAXの専用アプリをダウンロードし、スマートフォン(スマホ)に連携することで、スマホで撮った画像を手軽にプリント可能だ。

   カメラ本体の新色にあわせ、カメラケース「Brown」を同時発売する。カメラ、ケースいずれも価格はオープン。

   なお新色発売に伴い、現行色「Black」の充電用端子もUSB Type-Cを採用する。

姉妹サイト