2024年 6月 16日 (日)

「正しさ、恥ずかしさ」脇に置け 仕事や創作に生きるコピーライティングの基本

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
【作リエイターズアトリエ(通称「作リエ」)】
テレビアニメ「ポプテピピック」のゲームパートを描き、映像制作やイベント主催など、フリーランスでマルチに活躍する山下諒さん。隔週水曜夜、各分野で活躍中のゲストクリエイターや美大生を招き、山下さんがMCとなって、「創作」をテーマに、ツイッターの「スペース」や「オンラインセミナー」で語らう企画が「作リエ」だ。
連載では、スペースで出た話題から、エッセンスを抽出してお届けする。未来のゲストは、今この記事を読んでいるあなたかも?

    第24回のゲストは、元コピーライターで漫画家のうえはらけいたさん。テーマは「元コピーライター漫画家の脳内チラ見せ 漫画制作にも生きるコピーの基本とは?」だ。スペースアーカイブはこちらから。

  • 広告会社に入った新人コピーライターと、彼が職場で出会った数々のゾワワなエピソードを描く「ゾワワの神様」
    広告会社に入った新人コピーライターと、彼が職場で出会った数々のゾワワなエピソードを描く「ゾワワの神様」
  • 第12回コミチ漫画大賞受賞作「コロナが明けたらしたいこと」
    第12回コミチ漫画大賞受賞作「コロナが明けたらしたいこと」
  • ヒーロー製造会社に入社したはずが、怪獣製造業者に配属されてしまった青年・カネコの物語「アバウトアヒーロー」
    ヒーロー製造会社に入社したはずが、怪獣製造業者に配属されてしまった青年・カネコの物語「アバウトアヒーロー」
  • 「アバウトアヒーロー」は、広告会社に入社した頃のことを思い出しながら描いているそう
    「アバウトアヒーロー」は、広告会社に入社した頃のことを思い出しながら描いているそう
  • 広告会社に入った新人コピーライターと、彼が職場で出会った数々のゾワワなエピソードを描く「ゾワワの神様」
  • 第12回コミチ漫画大賞受賞作「コロナが明けたらしたいこと」
  • ヒーロー製造会社に入社したはずが、怪獣製造業者に配属されてしまった青年・カネコの物語「アバウトアヒーロー」
  • 「アバウトアヒーロー」は、広告会社に入社した頃のことを思い出しながら描いているそう

広告会社辞めて美大へ

   「面白いテレビCMだけをまとめたビデオ」を作るほど、幼い頃からテレビCMに魅了されていたうえはらさん。好きが高じて新卒で広告会社に入り、コピーライターとして働いた。

   5年ほど務めた後、転機が訪れる。「自分はいつか絵を仕事にする」と確信し、多摩美術大学に編入学したのだ。驚きの行動に見えるが、その訳とは。

「子どもの頃は体が弱く、小学生時代はテレビを見るか、絵を描くか、でした。漫画家になりたかったので、高校の頃『美大に行きたい』と思っていたんですが、担任に反対されました」

   つまり、進学できなかった美大への未練が残っていたがゆえだった。

   卒業後は夢を叶えて漫画家になり、「コロナが明けたらしたいこと」「アバウトアヒーロー」などの作品を生み出してきた。中でも、様々な作り手の哲学のようなものを紹介する「ゾワワの神様」は、うえはらさんが「コピーライターが何なのかわからなかった、駆け出しの自分に向けて描き始めた、半分くらい実体験」の漫画だ。

主人公である新人コピーライターが、少しずつ成長していく様を描く「ゾワワの神様」
主人公である新人コピーライターが、少しずつ成長していく様を描く「ゾワワの神様」

   このように、広告会社時代の経験を生かして創作に打ち込んでいる、うえはらさん。山下さんが「あらゆる仕事に通じるコピーライターの基礎とは?」と尋ねると、これまでに授けられてきたという教えを、いくつか明かしてくれた。カッコ内は、スペースで言及・解説した時間。

(1)コピーライティングは「描写」ではなく、「解決」(28:25~)
(2)読み手の想像力を信じないと、言葉は陳腐になる(34:38~)
(3)「正しいけれどつまらない言葉」より、「ズレていても面白い言葉」の方が強い(41:25~)
(4)「恥ずかしい」禁止(47:35~)

   (2)についてさらに言えば、「補足と説明をするほど、広告は読まれなくなり、ときめかなくなっていく」という意味だ。うえはらさんは「できるだけショートセンテンスで含みの多い表現にし、読む側の想像力に託す」のは、覚悟がいると語る。


生みの苦しみ、そして醍醐味が伝わる/「ゾワワの神様」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!