2024年 6月 17日 (月)

LGのサウンドバー AI駆使した音響効果。多彩なフォーマットに対応

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   各種家電およびパソコン関連などを扱うLGエレクトロニクス・ジャパン(東京都中央区)は、「LG SoundBar」シリーズから、サウンドバー「SC9S」を2023年8月下旬から順次発売する。

  • テレビの音響がさらにグレードアップ LG製テレビともベストマッチ
    テレビの音響がさらにグレードアップ LG製テレビともベストマッチ
  • テレビの音響がさらにグレードアップ LG製テレビともベストマッチ

立体的なサウンドが部屋全体に

   AI(人工知能)を駆使した音響効果を備えるほか、「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」や「DTS:X」、「IMAX Enhanced」といった様々なフォーマットへの対応を実現し、臨場感ある迫力の立体音響を楽しめる。

   3チャンネル・トップスピーカーの搭載により上方向からの音響を強化。上方に音を出力するアップファイヤリングスピーカーは、左右にツイーターと中央にウーファーの3ユニットを搭載し、立体音響における前方からの音声もクリアに再現する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SC9S LGエレクトロニクス 3.1.2chサウンドバー LG SoundBar
価格:132,000円(税込、送料別) (2023/8/12時点)


   「AIルームキャリブレーションプロ」を実装。空間認識用マイクが反響音を感知し、空間に合わせてAIが音響を最適化する。このほか「ミュージック」や「シネマ」、「ゲーム」など再生コンテンツのジャンルに応じてAIが音質を自動で調整する「AIサウンドプロ」を搭載する。

   また、同社製のテレビと組み合わせることで、テレビ内蔵のスピーカーと本機のスピーカーユニットを使用した「WOW Orchestra」が利用可能。立体的かつ高品位なサウンドが部屋全体に広がる。

   市場想定価格は13万2000円前後(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!