24時間テレビ「メタバース会場」 アバター姿で芸人がものまねライブ

   チャリティー番組「24時間テレビ46」が、日本テレビ系列で2023年8月26日~27日に放送される。例年、日本各地では系列局によって「24時間テレビ」のイベント会場が置かれ、寄付を募る。中京テレビ放送では8月25日~27日にかけ、メタバース会場を展開している。ウェブブラウザーから無料でアクセスできる。

   お笑い芸人やインフルエンサーを呼び、「バラエティーステージ」や、音楽ライブをする「DJステージ」などのイベントを行う。来場者は「そっくりアバター」という機能を使い、スマートフォンで自分を撮影することで、本人そっくりの3Dアバターを使用可能だ。

  • 中京テレビ放送が展開する24時間テレビ「メタバース会場」
    中京テレビ放送が展開する24時間テレビ「メタバース会場」
  • 取材に応じた大蔦エルさん(左)と工藤祐馬氏 「ジャスティス」ポーズを披露
    取材に応じた大蔦エルさん(左)と工藤祐馬氏 「ジャスティス」ポーズを披露
  • 中京テレビ放送が展開する24時間テレビ「メタバース会場」
  • 取材に応じた大蔦エルさん(左)と工藤祐馬氏 「ジャスティス」ポーズを披露

サンシャイン池崎「VRジャスティス」

   メタバース会場は芝生や池、樹木と自然があふれるデザイン。イベント用のステージや、巨大な募金箱が設置されている。募金箱に触れると、キャッシュレス決済で募金ができるウェブサイトにアクセスする。

   「エモート」機能を使うと、アバターに特定のアクションをさせたり、ハートマークを飛ばしたりできる。お笑い芸人・サンシャイン池崎さんの、人差し指や小指を立てる「ジャスティス」ポーズも再現可能。実行すると本人の「ジャースティース!」という甲高いボイスが響く。

   イベント初日の8月25日17時に、記者がアクセスした。会場内には数十人の観客が訪れ、ステージ前に集まっている。最初のステージイベントを務めるのは、ものまね芸人のJPさんだ。松本人志さんのものまねで知られる。スタッフ説明によると、「おそらく世界初のメタバースものまねライブ」。

   今回は松本さん、EXIT・兼近大樹さん、麒麟・川島明さん、そして元SMAP・香取慎吾さんのものまねを披露。ステージ上には、松本さんらの格好をしたアバターが4体展開された。アバターのモデルが本人そのものなのか、それとも仮装したJPさんなのかはわからなかった。

   実際にタレント本人たちが出演している設定で、JPさんが次々とものまね対象を切り替えつつトークしていく。使用アバターを瞬時に切り替えながらのものまね芸は、メタバースならでは。

   途中、松本さんら4人に「言ってほしいセリフ」をテキストチャット機能で募集。メタバース会場の来場者から寄せられたリクエストに応じて、JPさんは松本さんの声で「『税金払いたくないよぉ...』。いちばん払ってるわ、オレ!」、また兼近さんの声で「『好きなものは石炭です!』...。これなんですかぁ?ワケワカメですよぉ」と演じていく。

   会場は盛り上がっている様子だった。ただ、ときどき来場者が「ジャスティス」のエモートを連打し、池崎さんのボイスがイベント中も響き続け、やや進行の妨げになってしまうことも。これに対してもJPさんは「いや池崎うるさいなホンマ!」と松本さんの声で注意するなど、ボケを欠かさなかった。

姉妹サイト