「ワイルド・スピード」シリーズ 「スカイラインGT-R(R34)」組み立てられる

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   デアゴスティーニ・ジャパンは、映画「ワイルド・スピード」シリーズに登場する「日産スカイラインGT-R(R34)」を組み立てられるマガジンシリーズ「週刊『ワイルド・スピード 日産スカイラインGT-R(R34)』」を2023年9月5日に創刊。全国の書店および同社公式ウェブサイトで発売する。

  • ブライアンが駆る「R34」劇中の仕様を忠実に再現しモデル化
    ブライアンが駆る「R34」劇中の仕様を忠実に再現しモデル化
  • ブライアンが駆る「R34」劇中の仕様を忠実に再現しモデル化

全長約58センチのビッグサイズ

   毎号付属のパーツを組み立てることで、「ワイルド・スピードX2」で主人公の1人「ブライアン」が搭乗する同車を1/8スケール、全長約58センチのビッグサイズで忠実に再現したモデルが完成する。

   ドアやボンネット、トランク、フューエルリッドが開閉するほか、ハンドルとタイヤが連動するなど多彩な可動ギミックを搭載。ニトロ噴射装置を搭載したインテリア、「RB26DETT」エンジンも再現している。

   ヘッドライトなどのライト類、ブルーネオンのアンビエントライトなどが点灯し、エンジン音やクラクションなどのサウンドギミックも備える。これらは専用リモコンで遠隔操作できる。


   マガジンでは、「スカイラインGT-R」シリーズの開発や進化、各バージョンについての詳しい解説や、「ワイルド・スピード」シリーズのストーリーや制作秘話をひもとく企画などを掲載する。

   創刊号~第15号までの購読者全員にオリジナルグッズ2点、Tシャツとマグカップをプレゼントする。

   刊行号数は全110号の予定。

   価格は、創刊号が490円(税込)、第2号以降は1999円(同)。

姉妹サイト