【9/14更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から、「ナナメ読みSDGs担当者」宛てに情報をお寄せください。

【廣川ホールディングス】
大量に廃棄されている使用済みのユニフォームや衣装を、付加価値のあるグッズにできないかという思いから開発
大量に廃棄されている使用済みのユニフォームや衣装を、付加価値のあるグッズにできないかという思いから開発

   聡研プランニング(大阪市)は、使用済みユニフォームや衣装を二次利用したグッズ「プレミアムユニフォームキーホルダー」の販売を開始した。廣川ホールディングスが2023年9月14日に発表した。

   スポーツ選手やアイドルが実際に着用したユニフォームや衣装を、キーホルダーとして二次利用したものだ。


【デイブレイク】
ビジネスクラスおよびファーストクラスで提供
ビジネスクラスおよびファーストクラスで提供

   フローズンフルーツ「4種の国産フルーツミックス」が、日本航空の国際便、羽田発ニューヨーク行き「JL006便」の機内サービスとして、2023年9月14日~20日に提供される。冷凍技術を持ち製品企画開発を手掛けるデイブレイク(東京都品川区)が、9月14日に発表した。

   「4種の国産フルーツミックス」は、味は変わりないがサイズが基準を満たしていない、⼩さい傷があるといった理由で廃棄される果物を凍結したフローズンフルーツ。


【京急百貨店】
文房具と食品は横浜・港南区役所を通じて、支援を必要とする人に寄付
文房具と食品は横浜・港南区役所を通じて、支援を必要とする人に寄付

   京急百貨店(横浜市)は,「地球をえがおに サステナブル ライフスタイルフェア」を2023年9月20~10月25日、開催する。開催場所は、京急百貨店・ウィング上大岡3階連絡通路。

   カジュアル衣料品大手ユニクロ、ジーユー(GU)のサステナビリティーの取り組み紹介、表紙に間伐材を使用したオリジナルノートを作るワークショップ。そして、新品の文房具回収コーナー、家庭で余っている食品を集めて福祉施設や支援団体に寄付する「フードドライブ」が行われる。

  • 大量に廃棄されている使用済みのユニフォームや衣装を、付加価値のあるグッズにできないかという思いから開発
    大量に廃棄されている使用済みのユニフォームや衣装を、付加価値のあるグッズにできないかという思いから開発
  • 大量に廃棄されている使用済みのユニフォームや衣装を、付加価値のあるグッズにできないかという思いから開発
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
姉妹サイト