原価1400円のマスコット2点で「3万円」 ちいかわ「カボチャなうさぎ」高額転売

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   税込1430円のはずのマスコットが、約10倍で出品され、しかも売れている――。

   2023年9月22日に発売した、ちいかわのハロウィン限定グッズ「仮装楽しい~!マスコット(カボチャなうさぎ)」。SNSでは発売日当日に売り切れていたとの投稿が見られるほどの人気ぶりで、ちいかわグッズの通販サイト「ちいかわマーケット」では購入できない(10月6日18時30分時点)。しかしフリマサイトには出品が続々。さらに高額だ......。

  • 高額転売の出品物に「SOLD OUT」の文字がずらり(画像はメルカリのスクリーンショット)
    高額転売の出品物に「SOLD OUT」の文字がずらり(画像はメルカリのスクリーンショット)
  • 高額転売の出品物に「SOLD OUT」の文字がずらり(画像はメルカリのスクリーンショット)

2点セットで約3万

   まず、「メルカリ」。記者が見た限りでは、10月に入っても「カボチャなうさぎ」の出品は止まらない。例えば2点セットで2万8888円と、非常に強気な値付けなものもあるが、売れている。マスコット1点で1万3333円の出品が「SOLD OUT」になっている例も。原価の約10倍だ。比較的安い価格設定でも、8000円台ばかり。

   他のフリマサイトも似たような有様だ。アマゾンでは1万3800円で、PayPayフリマでは9450円で出品され、やはり売れていた。

   こうした高額転売の横行を受け、SNSでは「再販」か「受注(生産)」を望む声が相次いでいる。好きなキャラクターの商品が世に出ても、こうした事情から「素直に楽しめない」とこぼすファンもいた。

姉妹サイト