2018年 7月 22日 (日)

あの女優の「女子高時代」を見た!

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の「家政婦は見た!ファイナル」。25年くらいは続いたかな、お馴染み市原悦子「家政婦」もこれで見納めという訳か。

   とても元気な演技でまだまだ続けられそうだ。家政婦という存在が社会で希薄になっていることや、長年やってネタ探しが厳しくなっているということもあるだろうが、そうした点を除くとやめてしまう理由は見当たらない。

   家族の秘密を盗み見る、という一歩間違うとお下劣に堕してしまう話を彼女のあどけなさ、微妙な間合いを心得た演技で下品さが出ないようにしていた。これが演技力というものだろう。

   実は彼女は高校の2つ上の先輩で、当時から演劇部で有名人だった。もうこのシリーズを見ることができないのかと思うともったいない、まだまだできると思うんだけど。

      えっちゃんは まだまだ稼げる 家政婦だ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中