Mジャクソン「これが最後です」 「重大発表」真意とは?

印刷

   <テレビウォッチ> 米人気歌手のマイケル・ジャクソンが、ロンドンで「重大発表する」と自ら語ったその緊急会見を取り上げたが……その解釈を巡ってスタジオも大騒ぎ??

そういうタイプ

   なにかと話題の多いこの「キング・オブ・ポップ」は、2月12日付の英大衆紙・サンで、抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌に感染し、全身の皮膚が壊死する恐れがあると報じられたばかり。

   「重大発表」とあって、ロンドン市内の会場には重病説との関連を想定した報道陣やファンざっと2000人が詰めかけ騒然。女性ファンの1人は「どんな仕草で何を話してくれるか、わかんない~! 真っすぐ立っていてくれればいいけど……」。

   で、日本時間午前3時半、予定より2時間半遅れて現れたマイケルは、詰めかけたファンに感謝を述べた後、「今回の公演がロンドンで行う最後のパフォーマンスになります。これが最後です。7月にまたお会いしましょう」と。

   2時間半待たしたあげく、この間わずか3分半の重大発表だった。それでもブーイングが起きないのは、さすが「キング・オブ・ポップ」??

   しかし番組はこの後、ハリウッド特派員の町山智浩が次のようなコメントを。

   「これでライブ活動は終わりに向かっています、という宣言をしたのだと思う。マイケルが話題になるのは日本とイギリスだけ。正直いうとアメリカでは終わっている。マイケル独特の『フォ~』というのは50歳では辛い。『僕マイケルでちゅ~』は相当辛い」

   これにはテリー伊藤がカチッと来て「町山さんも汚いこというね~」。

   続けて司会の加藤が、マイケルの「これが最後です」に疑問を。「どう考えればいいんですか? ロンドンでやるコンサートが最後と考えればいいのか、それともマイケルの人生で……?」。

   テリーが「コンサートやって、皆が応援してくれたらまたやりますよ、マイケルのことだから。そういうタイプじゃないですか」と。

   なお、ロンドンのライブは、7月8日から10回にわたって行われるという。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中