「とくダネ!」大村正樹レポーター、北海道に引き抜かれる!

印刷

   フジテレビ系朝のワイドショー「とくダネ!」で18年間レポーターをつとめてきた大村正樹アナ(43)が、来年4月から北海道文化放送の新情報番組でキャスターに起用されることが明らかになった。「とくダネ!」ではイラク戦争からサッカーWカップ、国内外の事件、政治・経済まで幅広く取材、その経験と知識が起用の理由となった。

   大村は千葉県柏市うまれで、富山県で育ち、法政大を卒業後鹿児島放送にアナウンサーとして入社。その後、フリーとなってフジテレビ系の仕事が多かったが、北海道にはほとんど縁がない。

   「北海道の人が知りたい情報をわかりやすく伝えます。やる以上は北海道に骨を埋める」と話している。新番組はウィークデーの夕方帯の2時間半。タイトル、他の出演者は年明けに発表予定。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中