柴田英嗣「サツキばあちゃんありがとう」上野動物園のカバ訃報

印刷

   大の動物好きで知られるお笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣が4月19日(2011年)、上野動物園のカバ「サツキ」の訃報に、「サツキありがとう」「大好きなカバが居なくなるのは、本当に悲しいですよ」とブログに書き込んだ。

   サツキのことは何回も見ているし人にも紹介しているし、カバがいかに大きいかを熱く語ってきた。39歳だったサツキは人間でいえば90歳近く。

「バーちゃんだよ。ん?ちょっと待てよ。ツー事は?俺は毎回、3トン近くあって、水にプカプカ浮いてる90才のバーちゃんを見てたんですね」「俺ハンパない熟女好きじゃねーかよ」

   冗談交じりの柴田だが「もっと突っ込みたかったなぁ」とこぼしつつ、サツキには「ゆっくりやすんでちょ」との言葉をおくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中