2019年 5月 21日 (火)

山崎静代の筋金入り「相葉ラブ」告白テロにタジタジになる相葉雅紀 オトコとして器のデカさをアピールするはずが...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「VS嵐」(2019年3月28日夜7時~・フジテレビ系) 嵐の事務所の先輩である少年隊・東山紀之率いるスペシャルドラマ「砂の器」出演者チームと嵐が対戦。「砂の器」に絡め、「自分って器が小さいなと思うこと」というテーマでトークがスタート。

   「器......デッカイよね。むしろ。デカイよ! 俺は」と口火を切ったのは、相葉雅紀。松本潤が「どういう時に器大きいなと思うんすか?」と不思議がると、「いや、俺はね、携帯割れても気にしない!」と頓珍漢な答えを返す。「気にしたほうがいいよ、危ない。耳やられるから」とあっけにとられた松本に、「松本潤くんに車をこすられても気にしない!」と続けた。

「相葉くんを好きと思ってくれる人、そんなにおらんヨ」

   「それは......それは、その節は......どうもすいません」と平身低頭する姿をドヤ顔で見返した相葉。16年前、メンバーで箱根旅行に出発。相葉が愛車を運転、海老名SAで松本が運転を代わった。ところが、「1つ目の料金所でガガガガ......」と車をこすられてしまったのだという。松本は「私やっぱ左ハンドルなんで」と右ハンドルの相葉車に対応しそこねたと反論、その際に「めちゃめちゃ気にしてたから」とツッコむと、爆笑しながら「気にしてた、気にしてた」と相葉。「(器が)やっぱ小っちゃい」とあっさり白旗掲げて認めたのだった。

   その相葉、プラスワンゲストで呼ばれた南海キャンディーズ・山崎静代への対応で挽回するチャンスがあった。相方の山里亮太が「きょうは静ちゃんがいつも以上に力を発揮すると思います。うちの子、ある方に恋しているもんで」と説明していると、山崎が割って入った。「前から(好きだと)言ってるけど、もういい加減...もうええんちゃう?ほんまに大事にした方がいいと思うよ。多分、相葉くんを好きと思ってくれる人、そんなにおらんから」とぐいぐい迫った。

   TPOをわきまえないゲリラ告白におたつく相葉。だが、ここでの対応いかんで、男としての器のデカさをアピールできるはず。出演者、中島健人のキメ台詞「セクシー・サンキュー」をパクってダンディーにまとめるかと思いきや、相葉が取ったのは「ちょっと待って。一回カメラ止めようか」というつれないものだった。

   山崎の相葉ラブは筋金入りの年期もの。「天才!志村どうぶつ園」に出演した際、動物をこよなく愛する相葉に参ってしまったという。汚いポニーの汚れを全く気にせず愛おしそうに撫でまくる相葉を見て、「あの人だったら私も撫でてくれる」と確信したそうだ。以来共演の度に積極的にアピールを続けてきた。もっとも相葉ラブを標榜していても、現場にイケメンがいると豹変。漫才でボケて笑いをとるところでも、乙女キャラを演出、山里を困らせているそうだ。

   知央

   

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中