2019年 12月 16日 (月)

台風19号「非常に強い勢力」のまま12日土曜に関東上陸!瞬間風速70メートルで電柱なぎ倒し

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   最強クラスと言われる台風19号は非常に強い勢力のまま、週末の12日(2019年10月)に関東地方に上陸するおそれが出てきた。気象庁も異例の緊急会見をひらき、「早めの対策をお願いします」と呼びかけている。

   気象予報士の根本美緒は「12日午前3時の段階の予報では、中心気圧が935ヘクトパスカル。レベルは『猛烈』から『非常に強い』に下がりますが、そのまま関東地方に接近し上陸する可能性があります」という。

去年の台風21号上回る最強

   昨年(2018年)、近畿地方を襲った台風21号も、「非常に強い」ままの上陸だった。根本は「電柱は風速40メートルに耐えられるように作られていますが、19号で予想される風速は最大瞬間55~70メートルともっと強い」と警戒を呼び掛けている。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中