「学校裏サイト」をチェック、いじめ報告のサービス ガイアックス

印刷

Webコミュニティ運営のガイアックスは2007年11月7日、「学校裏サイト」で行われているネット上でのいじめを教育機関などに報告するサービス「スクールガディアン」を開始したと発表した。「学校裏サイト」は、学校の公式サイトとは別の学校別の非公式サイトのことで、ほとんどが匿名で書き込みが行われ、現在では、単なる生徒の情報交換での使用のみならず、生徒の実名を書き込んで中傷するなど、新たないじめの温床になりつつある。このサービスでは、「学校裏サイト」を独自の検索方法で洗い出し、リスク分析を行った上で、分析結果を報告する。いじめ対策が一時的なものにならないために、初回の対策後も365日有人監視を行うという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中