佐藤ゆかり氏の岐阜1区残留求め 2万人署名

印刷

   次期衆院選で岐阜1区から東京5区への鞍替えが検討されている自民党佐藤ゆかり衆院議員(46)(比例区東海ブロック)について、岐阜残留を求める街頭署名が約2万700人分集まったことが2008年1月29日分かった。署名活動をした地元後援会の役員5人は30日にも、岐阜1区での佐藤氏公認を求めて同党本部選挙対策委員会にこの署名簿を提出する。後援会員や支持者らは24~27日、5万人を目標に、岐阜市内の名鉄岐阜駅前やデパート前で署名を呼びかけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中