ダイエットのカリスマ?くわばたりえ 痩せすぎに忠告

印刷

   お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさんは、自身のダイエットに成功して注目を集めているが、ブログのコメント欄で気になる書き込みがあったと2008年6月23日のブログに書いている。

「コメントで『目標35キロ!』って女の子がいて…
断食&コアリズムをしてるねんて…
哀しい…
を通りこして どうこの女の子を説得すればいいんやろか?」

   「コアリズム」とはくわばたさんがダイエットに成功したエクササイズ法。もちろん、くわばたさんは断食をしていなかった。

   今年中に52キロまで落としたいというくわばたさんも、

「人って それぞれ なりたい自分が違うから…
だから目標35キロになりたいって女の子の気持ちが全くわからないわけじゃないねん」

と、極端なダイエットに走る気持ちはわかるという。

   しかし、痩せすぎて亡くなった海外のモデルの例を挙げて、

「絶対 体壊すよっ
今は大丈夫かもしれへん
着たい服をなんでも 着れて友達に羨ましがられて楽しいと思うけど…
絶対 数年後 病気なる!」

と、忠告している。

「ちゃんとご飯食べて 運動して 楽しくやったら?
ご飯しっかり食べなぁ
痩せたねっ!
じゃなくて
やつれたね…って言われるだけやで」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中